会社員を辞めて5年が経ちました

会社勤めを辞めて5年が経ちました。

20歳からお勤めしてきて25年間、ずっとどこかに雇われて、誰かに指示される事をこなしていく毎日でした。

いつも人間関係でストレスを感じていて、よく胃炎になっていました。
突発性難聴になった事もあります。

お陰様で会社勤めを辞めてから、そう言った体調不良で病院に通ったことは一度もありません。

 

私はこの25年間、何度も仕事を変えています。

正社員、契約社員、派遣、アルバイト、様々な雇用形態を経験し、派遣社員では金融関係からIT関係まで、色々な業種のお仕事を経験してきました。

それぞれの会社で特徴があって、一般的には???という事が、そこの会社ではあたり前だったり、会社毎に面白いルールがそれはそれはたくさんありましたが、その都度黙って(時々物申しながら)順応してきました。(いつかその面白ルールにも触れてみたいと思います。)


元々雇用期間が決まっていて、泣く泣く退職せざるを得ない時もありましたが、自分から見切りをつけて退職する事も多々あり、堪え性のない自分に嫌気がさした事が何度もありました。

でも、今思うとその都度職場のルールを覚え、人の名前を覚え、環境に順応し、新しい仕事をこなしてきたんだから、我ながらよくやってきたなぁと感心します。

ずっと自分の短所は飽きっぽいところだと思ってきました。

仕事だけじゃなく、生活自体もずっと同じことを続けられません。(何かの病気でしょうか?)

それが先日、ずっと短所だと思っていた飽きっぽいところが、私の長所なの?と思えるような、衝撃な一言をお友達に言われたんです。

「それって自分を大切にしているって事だよね?」

いつも自分にとって心地良いこと
いつも自分にとって楽しい時間
いつも自分にとって居心地の良い場所

それを求めて転職したり、試行錯誤の日々でしたが、それって要は自分を大切にしているという事だったんですよね。

ただ我がままで飽きっぽいと思っていた事が、違う角度から見ると自分を大切にしていたなんて♡

どうしたらいつも自分が心地良く、ご機嫌でいられるのか…
もっと自分を心地良くするためにはどうしたら良いのか…

その為には、本当の自分を知る必要があります。

本当の自分、知りたくないですか?